wan shonanday TOP PAGEへ

>HOME >>食器・健康・お手入れ・フード >

BASEDELI
\3500(税別)
お湯をかけて1〜2分
お好みのお肉(鶏むね、鶏もも、ささみ、
鹿肉、馬肉・・・)や
お魚をトッピングするだけで
豪華なうちのこ専用ごはんのできあがり^^

おすすめトッピング

TASHIKA 鹿肉フレーク


おすすめの理由

*メインのタンパク質の種類、量を、
体調、好み、アレルギーに合わせて調節できます。
特に リンの含有量が0.25%/100gあたりなので
食欲の落ちる腎臓病や
そのほか闘病中に
全てを手作りできないけど
せめてメインのたんぱく源をお肉やお魚で
おいしく楽しませてあげたい。

*お湯の量で水分量、硬さの調節で
水分多め柔らかめやスープ状、硬めにしてお薬を埋め込んだりおやつにしたり
与え方いろいろ。

*お湯をかけるとふんわりおいしそうな香りがたつので食欲の落ちたシニアさんやグルメさんに。

*シニアさんになってフードをシニア用に変えたり、給仕量を減らす代わりに全体量の一部をBASEDELIに変えるのもありかも。。。

【愛犬用】 原材料:さつまいも、大麦フレーク、オートミール、ひきわり納豆、にんじん、キャベツ、米麹、りんご加工品、海藻(わかめ、こんぶ)、ヤーコン、大麦若葉、ケール、ほうれん草、かぼちゃ、にんにく

栄養成分〈100g中〉 エネルギー:322kcal
粗タンパク質:8.0%以上
粗脂肪:2.4%以上 粗繊維:1.8%以下
粗灰分:2.3%以下 水分:7.4%以下 
リン:0.25%

[給与の目安量(1日に必要なエネルギーの約1/2食分)]
1〜5kgまで=7〜21g
5〜10kgまで=21〜50g
10〜20kgまで=50〜85g

原産国:日本
内容量:500g/3500円(税抜)

*メーカー資料より
※普段与えているドッグフードと併用する場合は、ドッグフードを1/2量にしてください。

※トッピングにフリーズドライのお肉を使用する場合は、パッケージに記載のタンパク源の量の1/4を目安にしてください。

[与え方]@ベースデリにお湯を同量〜2倍かけてよく混ぜます。1〜3分ほどおいてやわらかさを調整します。
Aお好みのお肉・お魚などをトッピングします。

[保存方法]直射日光や高温多湿を避け、常温で保存してください。

コンディションに合わせたトッピング例
*肥満が気になる…鶏ササミ・鶏むね肉・タラなど *関節ケア…………サバ・マグロ・鮭など
*皮膚被毛ケア……牛レバー・豚レバー

活動量・年齢・コンディションに合わせて、量を調節してください。

*店頭でも販売中のため、売り切れの場合があり その際には お取り寄せになります。
 
 
前のページに戻る

・ブラウザにより色が多少違って見える場合があります。
All content c2007-2012 KaimanaTrading. All rights reserved.すべての画像、デザイン、ロゴ、文章の無断転載、使用をお断りいたします。


湘南発、名前入りオリジナルドッグウエアショップ